ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ


ヒカリ画伯

 

先日 うちのヒカリ(小3)が通うアートルームで

 

ヒカリ本人がピカソへのオマージュとして

 

ピカソの 『 泣く女 』 を描いてきました。

 

 

なかなかの作品です。

 

 

ピカソ の『 泣く女 』 オリジナルはこちら↓

 

アートルームでの今回の課題は沢山ある和洋絵画の中から

 

自分で好きな絵を選んで描いたようですが

 

私的 にはヒカリ が ピカソを選んでいたのが嬉しかったです。

 

 

ピカソの抽象的な絵、有名とはいえやや気持ち悪くもあり

 

何が良いのか理解しがたいタイプの絵を選んで

 

力強く描いていたのには感心しました。

 

なかなかの出来栄えです。

 

 

うちではアート全般を子育てにおいて大事な位置づけに考えているため

 

息子にも娘にもアートルームに通わせているのですが

(このアートルームは絵を描くだけではなく何でもやります)

 

作ってくる作品は大人が作る作品よりも面白かったりするので

 

親としても楽しい時間を過ごせています。

 

 

今の時代は何でも easy easy と簡単便利、何でも簡素化され

 

非人間化 した環境に私達 は住んでいます。

 

人間 は簡単、便利を得れば得る程 思考や体は楽な方、楽な方へと流れがちです。

 

簡単、便利、楽を覚えれば思考もまた同じようになり考えなくなります。

 

 

人間の思考は感受性とも繋がりがあるため

 

簡単便利 に慣れれば 感受性が乏しい人間 になり結果的 に非人間化していくのです。

 

 

私は自分の子供を非人間化するために子育てをしているわけではありません。

 

きちんと人間 に育てるために出来る範囲で最大限の子育てをしています。

 

自分達の子育てが十分ではなくても根底にある子育論 は

 

人として育てる 』 ことです。

 

そのためにはアート、芸術 に触れる事が大事だと考えています。

 

 

私 は自分の子供達 に絵を上手に描 けるようになるために

 

アートルーム に通わせているわけではありません。

 

個人的 には、子供が誰かの似顔絵を大人顔負けで描いたり、

 

見たまま上手に描写できたりすることには何ら関心がありません。

 

 

この日本 は個々の個性を消されがちな環境なため

 

もっともっと子供達が持っている内なる可能性をアートという手段で

 

自分のフィルターを通して己の個性や才能を出してもらいために

 

自己表現の一環でこのアートルーム に子供達を通わせています。

 

 

もっともっと自由に羽ばき、かごの外の世界を知ってもらうためにも。

 

 

 

 

She loves fashion

my daughter loves fashion and reading a book.and also she dose Karate.

The Karate Kid.huh? but She likes be a doctor or hairdresser in the future.
I prefer she is going to be a hairdresser.because she has good sense.

la mia figlia,Le piace leggere libiri e la musica e il film.
lei è anche giocare a Karate.
ma in futuro vuole essere un dottore o un parrucchiere.
preferisco un parrucchiere. perche ha un talento naturale.
ma ha un vita per sua. allora tutti per dolce vita.

 

 

ヒカリ の 運動会 3年生


先日、ヒカリの運動会へ行ってきました。



今まで午前中の競技だけ見て仕事に戻っていたのですが

今年から最後まで運動会を見るようにしました。



1、2年生を見れば、あ〜ヒカリもこうだったな〜と思い、

4、5、6年生を見れば、あ〜ヒカリもこうなっていくんだな〜と

それぞれの年でいろんな事を感じ、

子供達の一生懸命な姿はよその子でも気持ちが良いものでした。


この日 は快晴で日差しも強く気温も高かったのですが

幸いまだ湿度が低く風もあったので気持ち良く過ごせました。

仕事上 いつも室内で過ごすため久しぶりに一日中外にいて

念願の肌を焼くこともでき( 顔以外 )、

開放感と共になんとなくストレス発散 にもなった気分でした。





ヒカリの運動会、

徒競走 や綱引き、友達との協力競技やダンスと

音楽に合わせ、手を大きく上げたり、飛んだり、跳ねたり、

応援で大きな声を出したり、

徒競走で一生懸命走りと

家とはまた違う表情、姿には感動でした。



この時にしか見れない表情。

この時にしか感じ得ない感動。

やっぱり見れて良かったです。



今まで現実ばかりを見て、今しかない 『 今 』 という瞬間を見過ごしてきました。

現実と理想、理想と現実、折り合いをつけるのは難しいものです。

しかし、自分自身は何のために仕事をしているのだろうか?

仕事は大好きである。そして仕事は大事である。



しかし自分の人生を振り返った時に仕事だけという生き方は

自分が望む生き方ではない。

仕事 = 人生 ではない。

仕事 はあくまでも人生の一部であり、全てではない。

何にしてもバランスが大事である。


人生を濃く生きるに は経験と感動が必要である。

この瞬間を大切 に生きるためにも。



find your small happiness in your life.

Cerca la tua piccola gioia nella vita per dolce vita.

Fantasico !!!


 

Meet the friend



Mia figlia e sua amica dall'inghilterra. Che divertimento !!!

My daughter & her friend from England !!!

 

Hikari's Birthday



先日、 HIKARI の 8 才の誕生日でした。

Happy Birthday Hikari !!!!!

早いものであれから 8 年が経ちました。

1年、2年、3年、4年、5年、6年 、7年、8年と

時間の経過と共に本人もいろんな事を自覚し

成長し、そして弾けている Hikari を見ると

健康でいてくれているだけでも有難いなとつくづく思い、

あの時、出産時の事を思い出すと感無量です。

Look back over the history of the past 8 years.


まだかみさんのお腹の中にいた頃のヒカリ。
(左サイドから見た顔のアップで右側におでこ、頬の両サイドに手がそれぞれきてます。)


3D で見たお腹の中にいた頃の Hikari 。

身体がだいぶ出来上がっています。



人は皆、母親のお腹の中で十月十日をこのようにして過ごした後、生まれてきます。

生命とは実に不思議です。



2008年1月4日 「 生命の誕生 」

生まれたばかり、出産直後の Hikari 。

( 2008 年1月4日朝6:25分 出産直後なため腫れぼったい感じの HIKARI )


今は元気な Hikari ではありますが、

出産時 は仮死状態で産まれ、5分後にようやく産声をあげハラハラしたものでした。


お陰様で何の問題もなく成長しておりますが、

この出産でおいら達は命の尊さ、そして出産とは命がけである事を改めて感じました。


(出生3日後の HIKARI と 当時6才のASAHI )


出産時は大変でしたが

約2週間もするとこんな有様。

持って生まれたキャラ なんでしょうか。

思い起こせばこの日から HIKARI のキャラ は始まってたんでしょうね。


 (ブクブクマルマルの HIKARI / 出生から3ヶ月)


1才



1才半

ハムをバクバク I Love  ハム!


2才

お絵描き大好きな HIKARI 。



双眼鏡からの世界。



なぜかスイミングキャップを被りながらフランクフルトを食べる HIKARI 。


自演自作シリーズ ↓

ん〜

ば〜ん



イェ〜イ カモ〜ン」 

監視。



Hikari とクマ。



出番前。楽屋にて。



ズン、ズンズン


酔っ払い。



考え中。
 



ガルルルルルルルルゥ〜


ま、ま、まって〜 


火曜サスペンス 「家政婦は見た」



お風呂上りの一杯。



魔の2才。何でもまず「イヤだ」



タコ。



珍獣。



Yummy !!!!!!


3才

七五三



変装。



4才

夏祭り。


シャボン玉 と ヒカリ。


光 と ヒカリ。


ポ〜ズ。


すべり台 と ヒカリ。







輝き続ける ヒカリ、わが道を歩んでもらいたい ヒカリ、自分にしかできない歩み方で

自分の人生を精一杯生き、

今後も光り続ける ヒカリ であって欲しいと思う HIKARI の誕生日でした。



Happy Birthday Hikari !!!!!!

Buon compleanno Hikari !!!!!

誕生日おめでとう ヒカリ !!!!!!


ちょっと嬉しかったこと

 
先日、うちのヒカリが

自分で感じ行動したその感動がとても嬉しくまたおいら自身の感動にも繋がりました。


NHK のとある番組で彼女は今は亡き坂本九(さかもときゅう)さんの

『 上を向いて歩こう 』 を聴いて感動したようで

自ら 率先して歌を調べて見つけ、歌詞を何度も何度も聴いて1、2番 全部覚えたのです。

なのでお風呂でも『 上を向いて歩こう 』を歌っているのですが、

おいら的には、我が子ながら彼女のセンスが素晴らしいと思いました。

あっぱれ !!!!!


世界中のいろんなジャンルの音楽で、

そして沢山のメジャーなミュージシャンによってもカバーもされ

人種を問わず長年愛され続けているこの曲。

この歌ほど世界に通用した歌は今の日本の歌にはなく

日本の歌として世界に誇れるこの歌を、

彼女は初めて聴き新鮮だったようで

すごく集中して覚えていたのですが

学校以外で歌を丸覚えしたのはこの曲が初めてでした。


時代もあるでしょうがおいらが7才の頃なんて

覚えた歌はせいぜいアニメの歌のさびをチョッロと覚えたくらいなので

今後がますます楽しみです。


覚えるまでの行動、何かに感動して起こす行動。

まさに感動です。



本人には、おいらがこの歌が好きなことは伝えていなかったので

彼女がこの曲を選んだ事はすごく嬉しかったのですが、

うちでは子供達の感性を引き出す事を大事にする方針なので

感性に関わる事でおいら達が良いと感じたことは

いろんな事を経験させてきましたが、

本人が元々持っている感性もあるかもしれませんが、

おいら達的 には今までの経験や本人に伝えてきたことがこうして花が咲き、

やってきた事が正しかったなと思えた瞬間でもありました。


今時の J POP を覚えるより、

情緒ある歌やきちんとした日本語を歌うミュージシャンの曲を覚えたりと

良い音楽から何かを感じて欲しかったので

とても嬉しい我が子の行動でしたが、

いろんなジャンルの音楽を聴き、

その中から質の良い音楽を選び、

そして音楽、そしてアートを通して感情豊かな、

感受性豊かな人間になってもらいたいと思います。


成長と共に色々あるだろう彼女の人生でくじけそうになった時は

『 上を向いて歩こう 』 を思いだし


感受性豊で自由な人生、

そして自分の中にある沢山の才能を開花させるために失敗を恐れず常にチャレンジし

光 輝くヒカリの人生を送ってもらいたいと思いました。




ヒカリ の 運動会

 
先日、ヒカリの運動会へ行ってきました。

いつものように午前中の競技だけしか見れなかったのですが

それでもやっぱり見れて良かったです。

週間天気予報では数日前まで雨の予報だったのですが、

フタを開けてみれば快晴。

紫外線の強さに驚きでした。 ジリジリ。

5月の運動会も考えものですね。

晴れれば暑すぎるし、
(あまりにも暑いのでいつも運動会中に休憩が入ります。だったら.....)

PM や日本国内からの光化学スモッグも飛びやすい時期。
(多発する場合は中止になる場合もあると事前 に告知されます。だったら......)

小学校は秋の運動会の方が良いと思いますけどね。


さて、ヒカリの運動会。

一番初めの出場競技は直線での 50m 走。

「 位置について〜  よ〜い  パッ〜ン !!!」
画面、右から3番目がヒカリ。

良いスタートが切れ、一番をキープ。


ゴール間近ではもう流しに入り、(おかげで隣の子に追い越されそうになっていました。)

そのまま一番でゴール。


いいぞ ヒカリ !!!

喜びの瞬間でした。


そして次はダンス。

音楽に合わせ、手を大きく上げたり、飛んだり、跳ねたり、大きな声を出したり、


家とはまた違う表情を見れ、一生懸命な姿には感動でした。

この時にしか見れない表情。

この時にしか感じ得ない感動。

やっぱり見れて良かったです。


今という瞬間を大切にしたいので来年からの4年間、小学校の間だけ

運動会を最初から最後まで全部見ようと思います。

この瞬間を大切に。


HIKARI の運動会でした。


find your small happiness in your life.

Cerca la tua piccola gioia nella vita.

Fantasico !!!


母の日

 
先日、アートルームでヒカリが 母の日のプレゼントを作ってきました。


箱を作り色を塗り、ハーブを置いてタイトルリボンで完成。

中身は、


生地を縫い合わせ、リボンとボタンをつけたハンドメイドのコサージュと手紙。


季節行事に絡めた作成だったり、木材や木の実など本物の材料を使った作品作りだったりと

いつも内容が良いヒカリが通うアートルーム。

デジタルでは決して伝わらないこの感覚。

こんな時代だからこそアナログ的な感性は人間形成においてとても大事だと思います。

Happy Mother's day !!!!!!!



Hikari's Birthday

 

昨日は HIKARI の 7 才の誕生日でした。
早いものであれから 7 年が経ちました。

1年、2年、3年、4年、5年、6年 、7年と時間の経過と共に本人もいろんな事を自覚し

成長し、そして弾けている Hikari を見ると

健康でいてくれているだけでも有難いなとつくづく思い、

あの時、出産時の事を思い出すと今でも目がウルウルします。
Happy Birthday Hikari !!!!!


Look back over the history of the 7 years of Hikari.


まだかみさんのお腹の中にいた頃のヒカリ。
(左サイドから見た顔のアップで右側におでこ、頬の両サイドに手がそれぞれきてます。)


3D で見たお腹の中にいた頃の Hikari 。右サイドからのアングル。

もう身体がほとんど出来上がっていますね。



人は皆、母親のお腹の中で十月十日をこのようにして過ごした後、生まれてくる。

生命とは実に不思議です。



2008年1月4日 「 生命の誕生 」

生まれたばかり、出産直後の Hikari です。↓

( 2008 年1月4日朝6:25分 出産直後なため腫れぼったい感じの HIKARI )


今は元気な HIKARI ではありますが、

出産時 HIKARI は仮死状態で産まれ、5分後にようやく産声をあげました。


お陰様で何の障害もなく成長しておりますが、

この出産でおいら達は命の尊さ、そして出産とは命がけである事を改めて感じました。


(出生3日後の HIKARI と 当時6才のASAHI )


出産時は大変でしたが

約2週間もするとこんな有様です。

持って生まれたキャラ なんでしょうね。

思い起こせばこの日から HIKARI のやんちゃさは始まってたんですね。


 (ブクブクマルマルの HIKARI / 出生数ヶ月)


(1 才になった HIKARI 。 シリアス な顔をして考え事をしてる HIKARI )

「え〜と私、今朝ミルク飲んだっけ?」 なんてね。(笑)


やっぱり女の子。 お花に興味を示す HIKARI 。



子ブタがお乳を飲んだ後のような状態の HIKARI 。

何の夢を見てるんでしょうかね?


大名の夏祭りにて。 ねじりハチマキが大のお気に入りで、

しばらくはマイブームになってました。


スーパーウーマンがマイブームだった頃の HIKARI 。

天気が良くても、保育園へ行く時でも、街中でも、どこ行くにもしばらくこんな感じでした。


バッ〜 ! 何でもありです。



ハミガキのはずが.......こんな有様。



1才半の野生児 HIKARI 。ハムをバクバク。I Love  ハム!



ペコちゃん。



アサヒとシールの張り合い。本人も気に入っている様子。 やれやれ。



ジャ〜ジャジャジャジャ〜。 自分で描いた眉。

かみさんがメイクしてるのを見て本人もその気になり

どこからかマーカーを見つけてきて自分で描いた第三の眉。 

大胆です。


ハロウィンでの HIKARI 。 まるで大黒天。



親の姿を見てるのでしょうか?

教えたわけでもなく美容師のマネをする HIKARI。



外で遊ぶ HIKARI 。



お絵描き大好きな HIKARI 。



双眼鏡からの世界。



なぜかスイミングキャップを被りながらフランクフルトを食べる HIKARI 。


自演自作シリーズ ↓

〜〜

ばっ〜



イェ〜イ カモ〜ン」 

監視。



Hikari とクマ。



出番前。楽屋にて。



ズン、ズンズン


酔っ払い。



考え中。
 



ガルルルルルルルルゥ〜


ま、ま、まって〜 


火曜サスペンス 「家政婦は見た」



お風呂上りの一杯。



だだ



タコ。



珍獣。



Yummy !!!!!!


am I cool ?



serious



七五三



チロルチョコ HIKARI バージョン。


3種類の写真で作ってみました。


お絵描き と ヒカリ。


変装。



夏祭り。


シャボン玉 と ヒカリ。


光 と ヒカリ。


ポ〜ズ。


すべり台 と ヒカリ。




( 5才の時の HIKARI )



(6才の時の HIKARI)



Rock  と ヒカリ。


おしとやかな ヒカリ。( 5才の時 )


輝き続ける ヒカリ、わが道を歩んでもらいたい ヒカリ、自分にしかできない歩み方で 



( 昨年の Special Edition 年賀状 )

今後も光り続ける ヒカリ であって欲しいと思う HIKARI の誕生日でした。


Model / HIKARI
Hair / YASU
Photographed / YASU
Styled / YASU
Handmade costume / YASU
Art direction / YASU


Happy Birthday Hikari !!!!!

Buon compleanno Hikari !!!!!

誕生日おめでとう ヒカリ !!!!!


七五三

 
先日、ヒカリの七五三で写真館へ記念撮影に行ってきました。

皆々様のおかげでこの日を迎えることができました。

皆様、本当に有難うございます。



早いものでもうすぐ7才になる HIKARI 。


まだかみさんのお腹の中にいた頃、



こんなだった HIKARI  はこうなり、


 2008 年1月4日 早朝、この世に誕生しました。

出産時 HIKARI  は仮死状態で産まれ、5分後にようやく産声をあげたのですが

命の尊さ、そして出産とは命がけである事を改めて教えてもらいました。


出生3日後の HIKARI と ASAHI 。



そんな HIKARI も 約2週間もするとこんなありさまです。↑

持って生まれたキャラなんでしょうね。

思い起こせばこの日から HIKARI のやんちゃさは始まっていました。


1 才になった HIKARI 。 


子ブタがお乳を飲んだ後のような状態の HIKARI 。
 
何の夢を見てるんでしょうかね?


スーパーウーマンがマイブームだった頃の HIKARI 。

天気が良くても、保育園へ行く時でも、街中でも、しばらくこの格好でした。


1才半の野生児 HIKARI 。ハムをバクバク。


ペコちゃん。



ジャ〜ジャジャジャジャ〜。 

かみさんがメイクしてるのを見て本人もその気になり

どこからかマーカーを見つけてきて第三の眉を。 

大胆です。


お絵描き大好きな HIKARI 。


双眼鏡からの世界。


なぜかスイミングキャップを被りながらのフランクフルトと HIKARI 。


〜〜

ばっ〜



イェ〜イ」 



Hikari とクマ。



ズン、ズンズン


酔っ払い。


考え中。


ガルルルルルルルルゥ〜


ま、ま、まって〜 


家政婦は見た!


シャボン玉と HIKARI。


珍獣。



変装。



夏の HIKARI。


こんな感じで育った HIKARI ももうすぐ7才。




七五三での髪飾り。

女の子はやっぱりカワイイですね。

今回はお婆ちゃんに髪と着付けを担当してもらいました。

やっぱり女の子、髪をしてもらうのが好きなため喜んで座ってくれます。


髪を終えるといざ写真館へ。

昔からある洋館風の写真館。

今回、この写真館 は初めて利用させてもらいました。

引き続き、お婆ちゃん。 今度はお着付けです。

本番前に館内で撮らせてもらいました。

着物や髪はやっぱり古典が一番ですね。

着物らしくが一番です。

お婆ちゃんに髪と着付けをしてもらったこの瞬間、

彼女は本当に幸せです。

次は HIKARI の成人式にも同じように髪と着付けをしてもらうのがおいらの夢です。

やんちゃなヒカリですが、皆様のおかげで今日を迎えられています。

皆様、本当に有難うございます。
これからも光 続けるヒカリであって欲しいと思います。






YASU Blog

Back to Top

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.