ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< 健康そして | main | ちょっと嬉しかったこと >>

その後

 
以前より足つぼマッサージに通っていることをお伝えしておりましたが

マッサージと言えば何だかリラクゼーションを目的にしているようで

表現が難しいのですが

正式には体質改善、足裏神経反射区療術とのことです。


おいらが通って感じたことをいろんな方にお話させて頂いたら

ほとんどの方がご興味あられ

実際に沢山の方が足を運ばれているようで

ちょっと驚きでした。


 
おいらは仕事柄、無理な体勢をとったりするので腰痛になりやすかったり

足のむくみや肩こりや手の疲れなど起きやすいのですが、

おいらの場合、一回で効果がありました。


ちょっと驚き!!!   でした。


が、しかし皆さんにご理解頂きたいのは、

あくまでもおいらの場合

たまたま効果がすぐに現れたのですが

人それぞれ症状や体の状態は異なるし

いろんなものが違うのでおいらと同じように1回で効果が出るかどうか

誰にもわからないことです。


足つぼの先生も仰るのですが、

基本は生活改善のサポートであり、自助努力も必要なわけです。

足つぼだけしてもらって自分は何もしないではそれは他力本願で

それでは何をしても改善はできないと思います。


大事なのは『 素直 』 になることです。

先生のアドバイスを受け実行する。

少しずつで良いから自分でも努力することは最低限必要だと思います。


おいらの場合、腰痛、喘息、O 脚 と3大問題があったのですが

先生からのアドバイスで、

腰痛:生活の中での姿勢、ストレッチ、スクワット(正しいやり方を教わりました)

喘息:肺を鍛える。→ウォーキング(今のところ2km)
(ただ歩くではなく、前後のストレッチ、腕をしっかり振り、呼吸を意識する)

  :深呼吸(毎日朝晩呼吸を意識しながら深く吸ってゆっくり全部はきだす)

O 脚 : 歩く時に足の親指を意識して内側に力入るような感じで歩く。


スクワットだけはついつい忘れがちになってしまいます。




おいらが行った足つぼの内容をご存知ない方のため再度プロセスを説明します。


問診をしながらそこでは、まず足を温め、手のマッサージから入り

膝(ヒザ)から下のマッサージに始まり、

足の裏のツボ、そして最後は少し厚めの蒸しタオルで足を温めフィニッシュ。


時間は1時間と決まっており、

最後の10分は足の裏のツボを強烈、猛烈、アンビリーバボーな強さで押されるという

まるで芸人が体験するツボ押しのような状態で、

ぎゃ〜〜    うぉ〜〜〜  あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜    (爆笑)

と半端じゃない足の裏のツボ押しが最後に待っています。

もちろん担当された先生から施術前に説明して頂きました。


足の裏は体の臓器のツボがそれぞれあるのですが

痛みを感じることろは弱っているところらしく、

最後の10分(両足なので厳密には20分)

の強烈な痛みは、その痛みを脳に覚えさせるために行う行為らしく

そうすると、

脳がその痛みを感じ弱っている臓器や場所に血液を送るようになるんだそうです。

なるほど。です。



しか〜〜〜〜し、

はっきり言って拷問です。

絶対に声が出ます。 ぎゃ〜〜


ぎゃ〜〜   うぉ〜〜〜    あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜 



まぁ〜もろもろありますが、

おいらの場合、足つぼの先生のおかげと自分でも生活改善を意識しているためか

昨今は腰の痛みもないし、喘息の薬もほとんど飲んでいません。

O 脚はさすがにすぐには改善しませんけどね。


でも、何事も自助努力は必要です。

興味本位や他力本願ではなく、

本当に改善したいと思っていらっしゃる方にはおススメではないでしょうか?





COMMENT











YASU Blog

Back to Top

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.