ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< YASU 予約状況 5月6日(金)、7日(土)、8日(日)、9日(月) | main | 定休日 >>

turning point


昨日 5月5日、

思い起こせば 22才の時 に初めて New York へと旅立った

新たな人生劇場の始まりの日でした。



当時、周りの反対をおしきっての旅立ちだったのですが

最終的 には、自分が思い描いた夢を全て実現でき満足いく結果となりました。


しかしそこに至るまでには沢山のドラマがあり

全く英語を喋(しゃべ)れなかった自分にとっては簡単な道のりではありませんでした。

棚ぼたでその結果を掴(つか)めたのではなく

出会った沢山の方のサポートと自分でその幸せを掴みに行った結果なので

自分の中には充実感、満足感でいっぱいです。



渡米前、まず、行くか行かないかの大きな決断。

そこには自分の母親が病気で入院し先が長くないかもしれないという状況があり、

母親の側にいるべきかそれとも自分の夢を選ぶべきか

悩みに悩んだ22才でした。



悩んだ結果、おいらは自分のやりたい事、夢を選び New York へ旅立ったのですが、

人生の分かれ道、その時決断に至ったのは、

母親の為にいる事も当然大事、

しかし、もしこのまま行かずにいたら

その後、行かなかった事を母親のせいにするやもしれない自分が容易に想像できたのです。


行くも行かないも誰の責任でもなく自分の責任なのだけれども

もし行かずにこのまま日本で過ごし

時間が経過した時に、

「 あ〜あの時 母親が病気じゃなかったらな〜」 と人のせい にする未来の自分が

容易に想像できたのです。

そんな生き方はできない。

そんな生き方が正しいとは思えない。

そう強く思いました。



母は苦労を絵に書いたような波乱万丈の人生を送っていたので

病気の母から離れるのは苦渋の決断でした。


最終的 に母は他界し母親が他界した事に関しては無念しかありませんが

生きるという事を教えてもらい、

自分の夢を実現でき幸せな人生を歩めているのは

一番に天国 にいる母親のおかげでもあり、

また沢山の事を教えてくれた母親 には感謝の気持ちでいっぱいです。

母とは偉大です。



そんな母にできる恩返しは自分の人生を悔いなく精一杯生き、

幸せに生きることだと思います。


人生は一度しかありません。

誰もが知っていることです。

明日も生きていられるという保証はどこにもありません。

誰もが知っていることです。

行動するも人生。

行動しないも人生。

人のせいにはできません。

できない理由を見つけるのは簡単です。

しかしそれで満足いく人生を送れるのだろうか?



困難を乗り越え自分の人生を自分で作り上げる事で

自分の人生劇場 は如何様にも変化していき、

ひいては自分が満足する人生を送れるわけです。



さて、ニューヨークへの道 は苦渋の決断でしたが、

のちにこの決断(この年に行った事)がアメリカでのグリーンカード(永住権)を

スピーディ に取得できた理由の一つになるとはもちろん知る余地もありませんでした。



(個人情報のため一部修正してますがこれがグリーンカード(永住権)と言われるものです。横向きの写真は決められたものです。)

グリーンカードと言っても色がグリーンな訳ではありません。(笑)

ビザの話しは長くなるので省略させて頂きますが人生とは分からないものです。

得るものがあれば失うものがあり、

失うものがあれば得るものがあるのが世の常。

アメリカに住んだことがある方はグリーンカード(永住権)を取得することが

どれだけ大変なことかはお分かりだと思いますが、

ラッキーな事 に おいらは1年で取得できました。

これもまた導きなのだと思います。

(ちなみに今 は簡単に取れません。)



おいらは自分の経験上思うのですが、

何かを得ようとした時 に大事なのは、それを得ようとする「強いパッション」 が

不可能と思われることも可能 にするような不思議なパワーになり

物事を引き寄せ、

その人にとって必要なことは起きるのだと思います。



小さな弱い磁石は通常、強くて大きい磁石に引き付けれられますが、

強いパッションがあれば逆も起こり得るのです。

小さくても強力なパワーがある。

それが磁石の中にある自分のパッションです。

引き寄せられて歩むのと、

自らの力で引き寄せて歩むのは雲泥の差。

未来の答えは間違いなく違います。



「 不可能 」 とは自分が作っている壁であり、

本当は壁など存在しないのです。

不可能を可能にする。

それもまた自分次第です。

Believe yourself.



5月 になるとあの頃を思い出す今日この頃でした。


 

COMMENT

yasuさん、覚えていらっしゃるかわかりませんが、かれこれ8年前にそれこそ今回のブログのお話をさせていただいたエリコと申します。
その後彼と来店し、彼の髪をスタイリングしていただき、東京へと旅立ったのですが、
yasuさんのこのお話がとても印象的でいつも思い出します。

また、福岡へ行く際はスタイリングをお願いします。
現在は当時の彼とはお別れしてしまいましたが、沖縄へ戻り暮らしています。
またお会いできるのを楽しみにしております。
eriko heshiki|2016/05/19 6:35 PM
eriko 様

お久しぶりです!!!!
すごくビックリしました!!!!!!!
ご連絡有難うございます。

あれからもう8年も経ちましたか〜。
私にとっても印象的だったので覚えていますよ!!!!
時間が経つのは早いですね。

eriko さんもこの8年で色々あったようですね。
でも大丈夫! eriko さんはとても良いエネルギーをお持ちだから色々あっても最終的にはきっと良い方向へ向かいますよ。

今、沖縄ですか〜。
沖縄の太陽のように明るく元気に輝いて下さいね〜!!!

いつの日かお会いできる日を楽しみにしています!!!

追伸
何かありましたらサイトからメールも送れますのでそちらでも大丈夫ですのご遠慮なく!!!

Have a great weekend !!!!!

YASU
YASU|2016/05/21 8:07 AM










YASU Blog

Back to Top

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.