ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< Meet the Foreigners | main | 定休日 >>

海外での心構え

 

 

 

以前 中村美容室に所属していました Rie は

 

今もイギリスはロンドンで美容師として活躍しておりますが

 

先日、その Rie が 「アナザースカイ」 という日本の番組に出演した

https://www.youtube.com/watch?v=MUNHMpKCNzI

 

中条あやみさんのヘアーメイクをイギリスで担当し、

(スタジオでのヘアーメイクは違います。)

 

また別の仕事では、お片付けの本が人気の近藤麻理恵さんのヘアーメイクも

 

イギリスで担当したようでした。

 

 

渡英してたった1年で結果を出している彼女は本当にすごいなと思います。

 

 

私はメイクの仕事をしないためヘアーだけですが

 

それでも New York でテレビの仕事をするのに渡米して2年かかりました。

 

きっと Rie は、「 いえいえ大したことはしてませんよ。」 なんて言うことでしょうが、

 

誰でもできる仕事ではなく、

 

彼女の実力や努力、そしてチャンスを掴んでしっかり前を見て歩んでいるからこその結果です。

 

簡単なことではありません。

 

結果を出す彼女の姿は本当に素晴らしいです。

 

 

海外に住めば日本で起きないようなハプニングが当たり前のように起きるため

 

生活するのも仕事をするのも簡単ではありませんが

 

その中で力強く歩む Rie は 「 尊敬 」 の一言に尽きます。

 

海外へ行くにあたり大事なのは自分が何をやりたいのか? という目的意識だと思います。

 

 

 

時々いろんな美容師さんから海外について相談を受けることがあるのですが、

 

Rie のようにしっかりとした考えやパッションを持って相談する人は意外と少ないものです。


 

以前こんな相談がありました。
 

その方は美容師 として 「 スペイン 」 へ行きたいと言っていたのですが
 

なぜ?と尋ねると、「日本人の人が困っている」 と聞いたから。と言うのです。

 

リサーチもせず又聞きのその渡航理由 は
 

おいらにしてみると ???? で、

 

その方に海外へ行きたい「パッション」 を何も感じませんでした。

 

まず、美容の仕事で何かを学ぶには、ニューヨーク、ロンドン、パリ です。
 

しかも、彼女が言う 「日本人の人が困っている」 からと言うのであれば、
 

ロシアでもウクライナでもウズベキスタンでもグルジアでも
 

はたまたアフリカでも良いじゃないですか。

 

スペインでないといけない理由が全く見えてこない。

 

 

スペインでいくら日本人が困っていると言っても

 

そこにどのくらいのマーケットがあるのかい?


 

スペインの情勢からして日本人が困っているからってビザが取れるわけないのである。
 

海外へ行きたいというのにあまりにもパッションや夢がなさ過ぎ。
 

その方の 「スペインへ行きたい」  は、単純に海外に対する憧れだけの思いつきに過ぎなく、

 

結果、スペインで日本人の髪を切っていました。と言って帰国しても

 

はぁ? としかならないのである。



 

 

いつも言いますが、例えば、語学を修得したいから海外へ行きたい。
 

それはもちろん良いことですが、その言葉の先に何があるかです。
 

 

言葉はあくまでもコミニケーションを取るためのツール。
 

そのツールを使って何をしたいのか。が大事なのです。

以前、イタリア料理店の広告で、
 

シェフが3ヶ月間イタリアを周ってイタリアのマンマの味を学んだ。
 

なんてキャッチがありましたが
 

日本で生まれ育った人間がたった3ヶ月でイタリアのマンマの味が分かるわけない。

 

先程のスペインへ行きたい。と言う方の話しは結局これと同じレベルの話しなのです。

 

 

今の時代は昔に比べて海外へ行くのが身近になっているため
 

海外へ行きたいという人は増えていますが、

 

それ自体は素晴らしいことです。


 

しかし、海外へ行くにあたり大事なのは、

 

「 その国で何をしたいのか ? 」 という目的意識が間違いなく大事です。

 

でなければ現地の人に認められないし、

 

日本人だけでつるんでもそこにいる意味は何もありません。


 

目的意識があった方が海外での生活がスムーズにもなるし
 

その後の人生も自信を持ってブレずに歩めます。

 

海外へ出た時 に目的がなければいくら学歴があっても何の役にも立ちません。

 

東大や京大、慶応や早稲田を出たって

 

海外じゃ誰も知りやしないし
 

学歴やバックグランドに依存するより

 

目的意識を持って生きていたり
 

パーソナリティーがしっかりしている方がよっぽど認められます。

海外では、「 今の自分 に何ができるのか? 」 が大事なのです。

 

 

よく、New York へ行ったのは修行で行かれたのですか?と聞かれるのですが、
 

私の中では修行という感覚は全くなく、

 

自分の夢を掴むため(つかむため)、やりたいことがあったために New York へ行きました。


 

もちろん仕事として学んだことは沢山ありましたが
 

それよりも自分の人生という視野で見た時に学んだ事が大きかったです。
 

なので私は海外へ行くことは大賛成です。
 

 

しかしそこには目的意識がないと同じ時間を過ごすにも
 

全く違った時間が流れるのです。
 

 

冒頭で話した Rie の様に自分が学びたくて、やりたいことがあって渡英すれば

 

自ずと結果も出るし、人としての成長もあり

 

自分の人生を有意義に過ごせ、

 

その生き方が人に感動を与えることもできるのです。


海外は憧れだけでは成立しません。

 

人生を豊かにするもしないも全て自分次第です。

 

 

 


COMMENT

お久しぶりです!
Rieさんすごいですね。
僕も今月末から10日間ほど料理の仕事でヨーロッパに行ってきます。ちょんまげ頭で(笑
また福岡に帰った時にも顔出しますね。
takashi mitsuyasu|2016/08/16 1:01 AM
Mitsuyasu 様

お久しぶりです!!!
Rie すごいでしょ。頑張っていますよ。

ヨーロッパ での仕事は楽しみですね。
仕事でもそれ以外でも沢山吸収してきて下さいね。
帰福の際は是非お話し聞かせて下さいね。

Have a nice trip !!!!!!!
nakamurabiyoushitu|2016/08/17 9:58 AM










YASU Blog

Back to Top

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.