ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< 定休日 | main | 定休日 >>

哲学 Salon Vol.1

 

3月10日(土)19:00〜20:30

 

お話:宇佐美 陽一、としくら えみ 両氏を迎え

 

『 新しいくらしに向かう 』

第一回目は「ドイツの教育の今」(幼児教育のお話しも含みます。)

 

と題し中村美容室にて経験豊富なお二人のお話会を開きます。

 

予てより哲学サロンとして存在したかった思いが長年あったのですが

 

なかなか重い腰があがらず現在に至りました。

 

第一回目 に相応しいお二人をお迎えできることをとても光栄に思います。

 

 

 

宇佐美 陽一さんは10年間ドイツに住まれ、

 

その間、ドイツ・Stuttgart Eurythmeum卒・国際オイリュトミー・ディプロマ取得、

 

シュツットガルトとハンブルグオイリュトミー舞台グループメンバー、

 

ハンブルグ音楽ゼミナール講師などをなされ、

 

今現在、芸術表現プロデュース「ハニー・ビーズ・アーツ」主宰、

 

オイリュトミスト養成クラス・アルファ主宰・講師、崇城大学芸術学部教授(熊本)、

 

中村学園短期大学非常勤講師(福岡)、NHK文化センター・福岡講師、

 

九州・沖縄作曲家協会・日本こども学会会員、

 

親子劇場創造団体「山の音楽舎」作・作曲・演出


作曲:オーケストラ曲から室内楽、ソロ曲、および劇場音楽、

 

作曲個展4回オイリュトミー舞台: ヨーロッパ・日本で約400公演


招待出演:アヴィニョン演劇フェスティヴァル、スペイン・グレック演劇祭、

 

ハンブルク現代音楽祭、セイナヨキ現代音楽祭、バルトーク音楽週間、

 

グバイドゥーリナ・ホソカワ音楽週間、世界舞踊祭(赤坂)、

 

シアター・オペラ「砂」、国際即興演劇「ミトラス」、

 

演劇「ハムレット・マシーン」アントロポゾフィー作曲家会議、

 

国際オイリュトミー会議、オイリュトミー・ソロ・フェスティヴァル

 

など多岐にわたり活躍中で

 

素晴らしい経験と知識、教養がある方です。出版もなされています。

 

*著書*「身体造形思考ノート」、CDブックレット「音楽は聴いている」、

 

VHS「Zwischen Zeiten」、DVD「オイリュトミーフェスティヴァル」


*楽譜*「石の百合に」

 

 

 

としくら えみ さんは、

 

シュタイナーのぬらし絵と手仕事のクラス「キンダーライム」主宰で


書道クラス「深栗」 水彩画家・芸術療法士・書家 東洋英和女学院短期大学 保育科卒。

幼稚園教諭を経て、ドイツにてシュタイナー幼稚園研修。

 

スイス・Malschule amGoetheanumにて水彩画を、


ドイツ・Margarethe Hauschka-schuleにて芸術療法を学ばれ、
 

京都:ぬらし絵と手仕事のクラス"キンダーライム"

 

京都と福岡:書道と墨絵のクラス"深栗" など

 

各地でワークショップ芸術療法を学ぶクラスを開いていていらっしゃいます。

 

出版物は以下の通りです。

 

*著書*『キンダーライムなひととき』〜クレヨンハウス


『魂の幼児教育』〜イザラ書房


『子ども・絵・色』〜イザラ書房


『小さな子のいる場所』〜イザラ書房 ほか


絵本『少年とふたりの飛天・迦夜と迦羅の物語』(風濤社2016年5月)


「月刊・クーヨン」にて墨絵のコーナー連載中。

 

 

 

昔のヨーロッパのカフェなどは重みがあり

 

芸術家や思想家、文化人などいろんな人達が集い

 

議論を交わしたり多岐にわたる会話を楽しんだりしている場でもありました。

 

 

しかし昨今は人と人が直接会って本当の意味でのコミニケーションをとったり

 

学んだり、その空間から得られる感動は減る一方で

 

何でも便利、簡単、easy easy と人がものを考えなくなっています。

 

そんな時代だからこそ昔のヨーロッパのカフェの様な存在が必要だと考えています。

 

 

今後も皆様と哲学する時間を共有していけたらと思っておりますので

 

ご興味がお有りの方はお気軽にお越し下さいませ。

 

お話し会は年齢、性別、問わず誰でも参加可能です。

 

小さいお子さんとご一緒の方はお話しや他の参加者の邪魔にならないようお願い致します。

 

お二人共素晴らしい方です。貴重なお話を聞けますのでお楽しみに!!!

 

 

なお参加費は2、500円、飲み物が必要な方は持参下さいませ。

 

定員になり次第締め切らせて頂きますので参加ご希望の方は前日までに

 

中村美容室へメールにてお問い合わせ下さいませ。

メールアドレス:nakamurabiyoushitu@gmail.com

 

 

 

 

 


COMMENT











YASU Blog

Back to Top

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.