ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< 東北支援 義援金報告 7年目 | main | 定休日 >>

哲学 Salon Vol.1 報告

 

先日、宇佐美 陽一、としくら えみ 両氏を迎え

 

『 新しいくらしに向かう 』

第一回目は「ドイツの教育の今」

 

と題し中村美容室にて経験豊富なお二人のお話会を開きましたが

 

とても素晴らしい時間を過ごせました。

 

 

予てより哲学サロンとして存在したかった思いが長年あり

 

第一回目 に相応しいお二人をお迎えでき

 

そして素晴らしい時間を過ごせたことをとても光栄に思います。

 

宇佐美さん、としくらさん、そしてお話し会に参加して頂いた皆様、

 

本当に有難うございました。

 

(お話し会では いろんな職種の方と学びの時間を共有でき

 プロジェクターを使ってドイツの教育現場を垣間見ることができました。)

 

 

私はこのお話し会の終了後から学べたことの嬉しさ、

 

そして昨日の自分よりも成長できたことを本当に嬉しく思い

 

感動に浸っています!!!

 

 

 

自分が学生だった頃、学校の勉強など一度も好きになったことありませんでした。

 

学校を卒業し、社会人になっていろんな経験をする中でなぜ人は学ばないといけないのか?

 

学ぶとはなんだろうか?などいろんな事を自問自答してきました。

 

 

 

この現代はいろんなものが便利になり過ぎ、自動化され、

 

何でも easy easy と人が思考をしない時代になっています。

 

必要便利 は必要だが、必要のない便利 は必要ないのである。

 

人は一度 楽を覚えればなかなかそれから離れられないものです。

 

しかしその楽は本当に自分に必要なのだろうか?

 

 

いろんな端末が普及し24時間買い物や情報を入れる事ができ、

 

車は自動運転、言語はアプリで通訳、スマホを片手に下を向いて歩く。

 

見渡せばみ〜んな下を向いている。

 

いろんな事を機械に頼れば頼るほど人はモノを考えなくなり

 

思考をしなくなるものです。

 

 

思考とはなんぞや。

 

思考とは自ら疑問を投じ、自ら答えを出そうとする時に初めて思考が成り立つのです。

 

 

いろんなものを使って機械に考えさせる。

 

それは考えてつもりでも思考には至らないのです。

 

 

大人になっていろんな経験をするにつれ学びの大切さをひしひしと感じます。

 

学生は学校で嫌でも勉強できる場があります。

 

では大人の学び場はどこにあるのでしょうか?

 

人となりを学べる場はどこにあるのでしょうか?

 

大人は仕事をしているから学ばなくていいのでしょうか?

 

 

いいえ、そんなことはありません。

 

生きている以上 人は学びを忘れてはならないのです。

 

 

大人が大人として存在することが将来を担う子供達に見せる姿なのではないでしょうか?

 

便利さばかり求め企業への奉仕活動をすることだけが大人の行為ではありません。

 

 

私は10年 New York に住んでいましたが

 

その経験から成熟した社会やコミニティーが必要と常日頃から思っていました。

 

一昔前の欧米のカフェなどは小さくてもコミニティーの場として存在していました。

 

 

そこには芸術家や文化人、政治家や評論家、そして普通の人も混ざり合って議論し学び

 

コミニケーションをとっていた時代がありました。

 

 

今はネットでのやり取りがコミニケーションと思いがちな時代です。

 

しかしそこにはその人の容姿や目の表情、人の温もりやその場の雰囲気、

 

そして真実などは見えにくいものです。

 

 

今回、哲学サロンとして中村美容室でお話し会を開きましたが

 

引き続き開催していきたいと思います。

 

そして大人が集える場として今後も存在していきたいと思います。

注)大人とは年齢のことではありません。

 

 

 


COMMENT

 大切なことを言葉にしてくださってありがとうございます。
YASUさんの思いが詰まっていて、びしびし伝わってきました。
宇佐美さんはいままでずっとYASUさんに髪を切ってもらい、そのたびにいろいろお話ししてきたと思いますが、
3回くらいしかお話ししていないにもかかわらず、
わたしにも同様の信頼を持っていただけて、とてもうれしいです!
 わたしたちが学び続け、考え、変わり続けられる場を、これからも持ちたいですね。
心から、ありがとうございました!
としくらえみ|2018/03/12 10:31 PM
としくら 様

先日はお疲れ様でした。素晴らしい時間を過ごせ感動に浸っております。
信頼できるかどうかは回数ではありません。としくらさん自身が私を信頼して頂いていたので私も同じように接していたまでのことです。
宇佐美さんを見ればお会いする前から信頼はできます。
これからもご教授下さいませ。そして哲学サロンでまた楽しい学びの時間を共有させて下さいね。ではまたお会いする日まで!!!

YASU
YASU|2018/03/16 9:37 AM










YASU Blog

Back to Top

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.