ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< 定休日 | main | YASU 予約状況 26日(土)、27日(日)  Yasu's schedule for 26th and 27th. >>

turning point

 

毎年 5月は自分の人生においての turning point になった月なため

 

あの頃をいつも思い出します。

 


思い起こせば 22才の時、全く英語を話せない状態で New York へと旅立った

新たな人生劇場の始まりでした。



周りの反対をおしきっての旅立ちだったのですが、

 

その後 滞在した10年間 は善きも悪しきも全て含め素晴らしい時間となり

 

最終的 には自分が思い描いた夢を全て実現でき、満足いく結果となったことは

 

いろんな方のおかげであり、また感謝するばかりである。


渡米前、渡米中といろんな出来事があったけど

 

善きも悪しきも New York でしかできない

 

いろんな経験をできたからこそ満足しながら生きていられるのだと思う。

 

 

仕事で学んだことはもちろん沢山あるが、

 

それよりも自分の人生という視点で見た時に学んだことは数知れず、

 

New York で過ごした時間は何物にも変えられない貴重な経験でした。

 

 

海外で生活するのに大事なのは夢や目標を持つことも大事だが、

 

結果的にそれらが達成できなくても

 

「やれることはやった。」と思えるか。

 

「全力は尽くした。」と思えるか。

 

または「自分なりに一生懸命やった。」と思えるかが大事であり。

 

自分自身を受け入れるのが大事である。

 

私はたまたま自分の夢を達成する事ができたが、

 

中には達成できなかったりする人もいると思う。

 

しかしそこにはチャレンジした偉大な自分が存在することを認めることは大事である。

 

失敗する事を恐るより、何もしないでいることの方を恐るべきであり、

 

チャレンジする事は実に偉大なことである。

 

 

 

過去に何があったとしてもそれは過去。

 

過去から学ぶ事は大事だが過去には戻れはしない。

 

あるのは現在と未来である。

 

人生は一度しかありません。

誰もが知っていることです。

明日も生きていられるという保証はどこにもありません。

誰もが知っていることです。

行動するも人生。

行動しないも人生。

人のせいにはできません。



できない理由やできなかった事を見つけるのは簡単です。

しかしそれで満足いく人生を送れるのだろうか?


困難を乗り越え自分の人生を自分で作り上げる事で

 

満足する人生を送る事ができるのだと思う。

自分の人生劇場 は自分が主役であり、如何様にも変化させることはできるのである。


人生はどれだけ長く生きたかではなく、

 

どれだけ濃く生きれたかだと思う。



何かを得ようとした時 に大事なのは、

 

それを得ようとする「強いパッション」 が必要であり

それがモチベーションとなり

 

不可能と思われることも可能 にするような不思議なパワーになり

物事を引き寄せ、

結果、その人にとって必要なことは起きるのだと思います。



小さな弱い磁石は通常、強くて大きい磁石に引き付けれられますが、

強いパッションがあれば逆も起こり得ると思う。



小さくても強力なパワーがある。

それが磁石の中にある自分のパッションです。

引き寄せられて歩むのと、

自らの力で引き寄せて歩むのは満足度が違います。



「 不可能 」 とは自分が作っている壁であり、

本当は壁など存在しないのだと思う。

不可能を可能にする。

それもまた自分次第です。

 

 

私は自分の人生がいつまであるか当然分からないが、

 

沢山ある夢の一つに、「6ヵ国語を話せる様になる。」という夢があります。

 

今現在、私は日本語と英語を話すが、イタリア語(勉強中)その後

 

フランス語、スペイン語、ポルトガル語を話せるよう生涯学び続けたいと思っています。

 

「そんな6ヵ国語なんて〜。」という人の声なんて私には関係ない。

 

欧米では数ヵ国語を 話せる人をよく見かけます。

 

彼らにできて私にできないことはない!

 

人生はチャレンジの連続である。

 

チャレンジするからこそ、自分の人生劇場がより愉しくなるのである。

 

生きている間 学び続け、成長し続ける。

 

NIKI said, " just do it" !


5月 になるとあの頃を思い出す今日この頃でした。

 

 


COMMENT











YASU Blog

Back to Top

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.