ページの先頭です
本文のはじまりです

中村美容室 YASUブログ

<< 東北支援 義援金報告 | main | 定休日 >>

哲学 Salon Vol.2 後記

 

前回の哲学サロンVol.1 『 新しいくらしに向かう 』「ドイツの教育の今」、

 

そして今回の哲学サロンVol.2「世界と私を結ぶ」と題し

 

お話&パフォーマンス:宇佐美 陽一、としくら えみ 両氏を迎え

 

中村美容室にて経験豊富なお二人の書と舞踊のコラボレーションによる

 

アーティスティックなパフォーマンスとお話会を無事終えました。

 

 

今回もいろんな事を学べ有意義でアカデミックな時間を

 

お越し頂いた皆様、そして宇佐美、としくら両氏と共に共有できたことを

 

とても嬉しく思います。

 

 

 

常日頃より私は自分の居場所を皆様と共に大人の空間にしたいと思っておりました。

(私がいう大人という定義は実年齢を指すのではありません。)

 

文化歴史をひもとけば、

 

昔のヨーロッパのカフェなどは重みがあり

 

芸術家や思想家、文化人などいろんな人達が集い

 

議論を交わしたり多岐にわたる会話を楽しんだりしている場でもありました。

 

 

しかし昨今は人と人が直接会って本当の意味でのコミニケーションをとったり

 

学んだり、その空間から得られる感動は減る一方で

 

何でも便利、簡単、easy easy と人がものを考えなくなっています。

 

そんな時代だからこそ昔のヨーロッパのカフェの様な存在が必要だと考え

 

このような場を設け、皆様と哲学する時間を共有していけたらと思っておりました。

 

 

先日のお話会では宇佐美、としくら両氏によるパフォーマンスも披露して頂き

 

その後のお話会では教育、子育、ドイツと日本の違いや

 

アンソロポロジィー、シュタイナー、オイリュトミーなどと

 

聞きなれない言葉や難しい内容もあり読解が難しい場面もありましたが

 

この理解しよう、考えようとすることが最も大事なことなんだと思います。

 

 

また、両氏によるパフォーマンス、芸術を理解するのは難しいもので、

 

なぜ無音で行われるのか?

 

この舞踊や歌われる言葉や音にどう言う意味のがあるのか?

 

お越し頂いた皆様も不思議に思われるシーンもあったかと思います。

 

何が正解なのか? 何が正しいのか? どう解釈したら良いのか?

 

しかし正解などないと思います。

 

大事なのは、「なぜだろう?」と思ったり

 

「思考をする」ということが大切であり、

 

この哲学カフェのコンセプトでもあるのです。

 

 

この現代は便利ツールばかり増え

 

何でも簡単 便利、easy easy と人間がどんどん「ぐうたら」になる世界へと進んでいます。

 

必要 便利は存在すべきだが

 

必要もないない便利が今の世の中には沢山あります。

 

便利簡単、easy easy を追い求め、人は「思考」をしなくなっています。

 

便利 簡単を追い求めれば思考をせず、感受性は鈍り人はどんどんセルフィッシュになり、

 

この世の中は今以上に荒んでいってしまいます。

 

 

私達は人として生まれ、学び成長するために今世に降り立っています。

 

しかし考える事をせずに生き、easy easy な生活をすれば

 

今世に降り立った意味さえなくなってしまいます。

 

 

先日、こんな光景を見ました。

 

レストランでランチをしていると隣の席に大学生らしき男性と

 

その母親らしき女性が隣に座りました。

 

この二人、最初から最後までず〜〜〜〜と

 

スマホをいじったまま会話をせず過ごしていました。

 

 

彼らはなんのためにここに食事に来ているのか?

 

レストランの雰囲気を感じず、ウエイターが持ってくるものにも対応せずスマホ。

 

出された食事の感想もなくスマホ。

 

会話することなく二人共下を向いたままスマホに夢中。

 

きっと彼らの生活は24時間スマホと共に存在し家でもこんな調子なのだろう。

 

 

 

写真撮るのが当たり前、スマホ使うのが当たり前、

 

うちのお店でも、インスタ映えをねらっているのか

 

外から写真を勝手に撮られたり、

 

KBCという福岡のテレビ局でさえうちのお店やお客様を

 

外から勝手に撮影していたことだってありました。

 

 

場所や雰囲気を感じず想像力がかけ自分の事だけである。

 

日本人の良さはどこへ行ったのでしょうか?

 

いろんなものが沢山ある日本。

 

ハイテク、便利な日本。

 

そんなものが本当に世界に誇れる日本でしょうか?

 

物質的なもので誇っても何の価値もありません。

 

 

日本人の良さは精神や心にあると思います。

 

昔の日本は今と比べるとものはなかったかもしれない、

 

しかしものはなくても人、人間は豊かだったのです。

 

 

今や日本の政治家の暴言は当たり前になり、自分のことしか考えない連中が増え

 

官僚の汚職も次々。

 

残念ながらドイツや他の欧米諸国と違ってこの日本では国民の声は政府に届きません。

 

 

だからといって何もしないわけにはいきません。

 

小さい力だとしても私達大人が、日本人が元々持っていたアイデンティティを学び直し

 

私達が未来を変えるよう努力することが必要だと思います。

 

 

私はこの哲学カフェを大人の人が集える場にしたいのは

 

何らかの形で未来を変えたいからです。

 

 

宇佐美、としくら両氏もそうですが私も長年海外に住み

 

日本を客観視でき、海外との違いを見ることができます。

 

故に私達は何か行動を起こすべきだと考え哲学カフェが始まりました。

 

 

今後も不定期ではありますが宇佐美、としくら両氏のご協力を得ながら

 

哲学カフェを続けてまいりますので

 

どうぞ宜しくお願いします。

 

 

この場をおかりし前回、今回とお越し頂いた皆様、そして宇佐美、としくら両氏に

 

御礼申し上げます。

 

本当に有難うございました。

 

そして今後も宜しくお願いします!!!

 

for the future !

 

 

 


COMMENT











YASU Blog

Back to Top

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>






本文のおわりです


Copyright © 2007 Nakamura biyoushitsu. All Rights Reserved.